【vista】Cドライブの容量不足解消法 ~CドライブとDドライブを統合(結合)する~

現在、自分がメインで使っているパソコンの内臓ハードディスクは、CドライブとDドライブに分かれているのですが、Cドライブが46GB、Dドライブが87GBという構成であり、使っているうちにCドライブの容量が逼迫し足りなくなってきました。

容量を圧迫するデータである、写真、音楽、ビデオファイルをすべてDドライブに移動しても、Cドライブの残りが1GBを切ったのでやむなく、CドライブとDドライブを結合した次第です。

以下、その時の作業を覚書しておきます。
なお、お約束ですが、作業は自己責任でお願いします。

【CドライブとDドライブの結合方法】

まず、CドライブとDドライブの結合にあたり、Dドライブのデータをすべて外付けHDDなどにバックアップします。

Dドライブのデータをバックアップしておかないと結合後にデータを戻すことができません。

次に、スタートメニューから、

コントロールパネル → システムとメンテナンス → 管理ツール → コンピュータの管理 → 記憶域 → ディスクの管理

と進みます。(図1)(図2)

(図1)

コンピュータの管理

(図2)

ディスクの管理

結合する前には、Dドライブが表示されているのがわかります。

なお、原則として、[ボリュームの拡張] が行えるドライブは、そのすぐ”右隣”に [未割り当て領域] もしくは [空き領域] を作成できるドライブに限られます。

このDドライブを選択し右クリックします。

『ボリュームの削除』という項目があるので、クリックします。するとバックアップを促す注意が表示されます。(図3)

(図3)

注意

バックアップを取ったことを確認してから、『はい』を選択します。するとDドライブが削除されます。

この段階では、まだ、Cドライブは増えていないので、今度は、Cドライブを増やす処理を行います。

(図2)の画面で、Cを選択して右クリックをします。すると『ボリュームの拡張』という項目が表示されるので、クリックします。次に、『ボリューム拡張ウィザード』という画面が表示されるので指示にしたがっていきます。(図4)

ボリューム拡張ウィザード

ウィザードが終了すると、Cドライブが拡張されて、容量が増えていることが確認できます。

(図5)

cドライブとdドライブの結合

以上で、CドライブとDドライブの結合は終了です。

CドライブとDドライブを分けて使う必要がなく、Cドライブの容量不足に悩まされているなら、この方法を使うと、パソコンの初期化が不要で、10分前後で作業が終わるのでオススメです。

カテゴリー: PC パーマリンク

広告

【vista】Cドライブの容量不足解消法 ~CドライブとDドライブを統合(結合)する~ への30件のフィードバック

  1. Cyapu のコメント:

    こんばんは
    私のマシンもCドライブが厳しくなってきたので、参考に試したのですが、Cドライブを右クリック後「ボリュームの拡張」と言う項目が選択出来ない情況になっています。
    何か対応策はあるでしょうか?

  2. 管理人 のコメント:

    Cドライブの「ボリュームの拡張」をするには、Cドライブの直後に空きがないとダメなようです。
    参考
    http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/windowsvistaja/thread/73785df2-a4da-4886-8165-a8ad89fdf7bb
    原因としては、Dドライブが完全に削除されていないことが考えられるようです。
    Dドライブの「縮小」でなく「削除」が必要とのことです。

  3. 管理人 のコメント:

    追記です。
    もし、外付けハードディスクやUSBメモリーなどを挿していたら、抜いてから試すと良いかもしれません。

  4. Cyapu のコメント:

    こんばんは
    内容確認しました。
    夜分遅くにありがとうございます。
    上記の記入条件を試したのですが、結果的にダメでした。
    Dドライブは削除したのですがCドライブの拡張がグレーのままで選択できませんでした。
    Cドライブの後ろに未割り当てドライブが作成できないからと思っています。。
    再インストールしかないのですかね?

  5. 管理人 のコメント:

    再インストールは最後の手段にするのが良いと思います。
    再インストールの前にシステムの復元が可能かどうか調べてみるのも一つの手です。

    CyapuさんのPCのハードディスクの構成がわからないので正確なことは言えないのですが、下のNo2.No4の解答が役に立つかもしれません。
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6882633.html

  6. 管理人 のコメント:

    Cドライブの拡張方法について、下のページが画像付きで詳しいです。
    http://prius.hitachi.co.jp/support/faq/150007.html
    参考にしてみてください。

  7. 管理人 のコメント:

    追記です。
    削除したDドライブの空きスペースは現在もあるはずなので、その領域を再度、Dドライブとしてフォーマットしてみるのもありかもしれません。

  8. 管理人 のコメント:

    こちらのNo1,No2も参考にしてみてください。

    「Cドライブ拡張ができません。」
    http://okwave.jp/qa/q5500157.html

    おそらく、これが原因のひとつだと思います。

  9. cyapu のコメント:

    こんばんは
    何度もお世話掛けてすいません。
    試したのですが、やはり駄目でした。
    私の場合、Cドライブの後ろに空き領域は作成出来るのですが
    拡張は出来ないです。やはりグレーのまま選択できません。
    一点だけ気になるのが、削除してFドライブとして名前を付けたハードディスクの名前が、論理ドライブとなっています。
    プライマリーとか未割あて等の名前になっていない点が異なります。

  10. 管理人 のコメント:

    引用で対策方法をまとめてみました。

    『領域を拡張するには「拡張したい領域(今回はCドライブ)」に連続した「未割り当て領域」があることが必要です。
    「空き領域」ではダメです。』
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6882633.html
    no.5

    『削除したDドライブは拡張パーティションの中に作られた論理ドライブではありませんか?
    Vistaのパーティション拡張は未割り当て領域に対してのみ可能です。
    管理ツール(ディスクの管理画面)で未割り当て領域は「未割り当て」と表示されます。
    「空き領域」と言う表現は拡張パーティション内に論理ドライブを作る為の空きがあるということ。
    Vistaのパーティション拡張するには、拡張パーティションを削除する必要があります。
    拡張パーティションを削除するためにはその中の論理ドライブをすべて削除してから拡張パーティションを削除します。

    拡張パーティションの中に削除したDドライブのみが存在する場合は削除したDドライブの場所で右クリックしてパーティション削除で未割り当て領域になります。
    拡張パーティションにDドライブ以外の論理ドライブが有る場合はこれを削除してからパーティション削除を実行して下さい。』
    http://okwave.jp/qa/q5500157.html

    上の2つを参考にすると、拡張パーティションを削除することが必要とのことです。
    「パーティションの削除」という選択はできますか?

  11. Cyapu のコメント:

    こんばんは
    夜分遅くにすいません。
    「パーテイションの削除」出来ました。

  12. 管理人 のコメント:

    パーティション削除後、「空き領域」は、「未割り当て領域」に変わりましたでしょうか。
    もし、「未割り当て領域」に変わっていたら、「ボリュームの拡張」ができるようになっていませんか?

  13. Cyapu のコメント:

    何度もすいません。
    先ほどのメッセージが途中で途切れていたようです。
    ご指導通り上手く行きました。
    現在は、Cドライブの拡張も完了し、Dドライブのフォーマット後、バックアップデータの復元中です。
    本当にありがとうございまいした。
    ここ数日貴重なお時間をありがとうございます。
    ネットで偶然質問した事がここまで親切に教えていただいたのが初めてで感動しています。
    まだ、予断は出来ませんがバックアップデータの回復までこのまま上手く行くと信じています。

  14. 管理人 のコメント:

    上手くいきそうで良かったです。
    当初、不確かなアドバイスをしてしまったようで反省しております。
    自分のブログが少しでも役に立ったなら、こちらも嬉しいですよ。

  15. cyapu のコメント:

    上手く行きました。
    ありがとございました。

  16. マツイツグオミ のコメント:

    Cが不足しWindows8のインストールができなかったのでDドライブを結合により削除しインストールしました。現在 8 です。 他のソフトをダウンロードしたときDドライブを要求して先に進めません。Dドライブを少しの容量で復元したいのですがどうすればよいでしょうか

  17. 管理人 のコメント:

    私はWindows8を使用していませんので正確なことはわかりません。
    ただ、8でもDドライブを作成することは可能なようです。

    「windows8 パーティション 分割」というフレーズで検索すると関連ページが見つかるはずです。

    参考になる記事が見つかると思うので、いくつか照らし合わせて、確認しながら作業するのがよいと思います。

  18. マツイツグオミ のコメント:

    「windows8 パーティション 分割」で見つかりました。
    有難うございました。できました。

  19. 初心者 のコメント:

    初めましてこんばんは。

    cドライブとdドライブの結合をと思い
    図2までやったんですが
    dドライブを右クリックしても「ボリュームの削除」
    が押せなく(字が薄く)なっててできませんでした。

    (>_<)

  20. 管理人 のコメント:

    「ボリュームの削除」が押せないとのことですが、原因としては、削除してはならないシステムファイル等がDドライブにあることが多いようです。また、仮想メモリ(ページファイル)がDドライブにあるケースもあるようです。
    参考
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1184421576

    ただ、仮想メモリ(ページファイル)等の削除はよく調べて慎重に対処する方が良いかと思います。

  21. MOTA のコメント:

    OSはビスタです。 Cドライブにデータを置いたまま既に空っぽのDドライブと結合させたいと思います。ディスク管理からDドライブのボリュームを削除した後、Cドライブを右クリックし「ボリュームの拡張」と言う項目が選択出来ない情況になっています。ディスク管理画面上ではCドライブは右端で左に「未割り当てドライブ(元のDドラ)」があります。ここからすすめません。Cドライブを拡張するにはどうすれば宜しいでしょうか? 素人にも理解しやすいご回答をお待ちしております。

  22. 管理人 のコメント:

    原則として、[ボリュームの拡張] が行えるドライブは、”右隣”に [未割り当て領域] もしくは [空き領域] が存在するドライブに限られるようです。
    (参考:ページ中ほどの補足)
    http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/document?cc=jp&lc=ja&dlc=ja&docname=c02585050

    MOTAさんがご利用中のパソコンは、左隣にDドライブがあるため、ボリュームの拡張は、困難と思われます。

    善後策としては、次の二つが考えられます。

    一つ目は、拡張を諦めて、Dドライブを元に戻す方法。Dドライブを作成し直して、バックアップしたデータを元に戻します。

    二つ目は、フリーのパーティション管理ソフトを使用して、Cドライブのボリュームを拡張する方法。ただし、操作方法を習得するコストがかかる上、この方法によっても成功するとは限りません。
    (参考)
    Partition Wizard :パーティションの結合
    http://www.gigafree.net/system/drive/partitionwizardhomeedition.html

    MOTAさんがパソコンに不慣れであるならば、一つ目の元に戻す方法をお勧めします。

    お役に立てないかもしれませんが、取り急ぎご連絡まで。

  23. 管理人 のコメント:

    あと、可能性は低いですが、パソコンを再起動したらDドライブがCの右側に来ることはありませんか?

  24. chako のコメント:

    お世話になっております。

     こちらの覚書を見つけて実際にやられた方のコメントで
    失敗しながらも あきらめずにチャレンジして成功され
    快適なPC生活を取り戻されたのを知り、私もCドライブの
    赤いバーを何とかしなきゃ!!と思い、やり方は半分知人に聞いて
    いたもののDドライブのコピーで留まって3ヶ月は経ったと
    思います。

     やっぱり、怖いんですよね。

     『これじゃイケナイ!!』と、重い腰をあげて頑張りました!!!

     なんと、成功しました!!!

     でも、次に無線ランは繋がってるのにネットに繋がらなくて
    お礼が言えない!!と思って、別のパソコンで
    そちらのトラブルも“システムの復元”で解消できました。

     ネットってすごいですね。

     何で皆さんやさしく教えてくれるんでしょう。

     本当に感謝感謝です。

     今後は、私もどこかで誰かのお役にたてるように
    感謝の気持ちで生きて行きます。

     ありがとうございました。

     

  25. 管理人 のコメント:

    コメントありがとうございます。
    chakoさんの作業が成功したようで良かったです。
    今後、より快適なPC生活を送れるといいですね。

  26. 友ジーン のコメント:

    お世話になったお礼のコメントです。
    数年間公私にVistaを使っておりますが、最近Dドライブの残容量が赤色化しましたので、外付けHDDなども付けたのですが、十分には使いこなせず、赤のバーが長くなるだけでした。
    いろいろトラブル対応を検索してやっとこちらのアドバイスサイトにたどり着きました。Dドライブのバックアップはすべて外付けに移し(たと理解して)、Dドライブの削除とCドライブへの合体を試みうまくできました。ありがとうございます。身軽で敏捷なPCに復旧するものと期待しております。
    もし可能ならアドバイスを頂戴したくお願いします。現在、定年で会社勤めを終えて自営業の身分で、小さな店の経理などをPCでやっております。勤めの頃は、ごく普通にワードやエクセルの機能を使っておりましたが、いわゆるPC管理的な機能については全く無頓着でした(社内にトラブル対応してくれるシステム部門もありましたので)。今後はPC更新もありうるので、これからこのより内側の管理機能を少しは勉強したいと思うのですが、どこからどういう風に入ればいいのか分かっておりません。参考書の例示でも結構ですので、とっかかりになるヒントをいただければ大変助かります。
    お暇な折にお願いできればありがたいです。

  27. 管理人 のコメント:

    友ジーンさん。コメントありがとうございます。
    Cドライブの統合がうまくいったみたいで良かったです。
    PC管理についてのヒントについてですが、PCそのものやワードやエクセルなどについては、書籍の「できるシリーズ」や「超図解シリーズ」などが個別にまとまっており分かりやすいと思います。
    また、少し発展的なPCの活用などについては、雑誌の「Mr.PC」や「日経PC」などを定期購読するのも良いのではないでしょうか。PCそのものやソフトウエア全般について横断的に理解を深めることがが可能です。
    また、インターネットのQAサイトなども役に立つと思います。困った時点で検索すれば、そういったサイトで解決策が見つかることも多いですから。

    今は本や書籍についてもインターネットで調べられますので、気になる単語やテーマで検索されることをお勧め致します。

  28. slacker のコメント:

    貴重な情報ありがとうございます

    当方参考にしましてバックアップ用のDドライブ(10GB)のボリュームを削除してCドライブに結合しようとしたところ何故か未割り当てになったDドライブは左隣になり拡張(結合)する事が出来ません

    対策はあるのでしょうか?

  29. mari のコメント:

    何もしなくても、とにかくCドライブの容量がどんどん減っていき、2,3日パ
    ソコンを使わずに開いてみると、もう200や300MB、時にはあっという間に
    500MBもなくなってしまうのはどうしてなのでしょうか。そんなわけで、とっ
    くにCドライブが1GB切ってしまい、Cドライブで削除してよいフォルダー
    などを友人に聞き必死に削除して容量を増やそうとしていますが、とても追いつきません。 ようやくCとDのドライブの結合方法が書かれた貴方のWebマスターのページを見つけ、藁にもすがる思いで、結合しようと思っているのですが、大事なソフトやデーターをDドライブに移したこともあり、Dドライブの内容を削除するため、バックアップは取ったものの、いろいろチェックしていて時間がかかっています。しかしいざ記載されているようにやってみようと思いましたら、最初のコントロールパネルの後の、「システムとメンテナンス」が見つかりません。 「システム」はありますが、「システムとメンテナンス」というのがないのですが、どこにあるのでしょうか。 基本的なことで申し訳ありませんが教えてください。よろしくお願いします。

  30. 管理人 のコメント:

    「スタートボタン」→「コントロールパネル」と開くと、ウインドウの左上に「システムとメンテナンス」のアイコンとリンクが表示されます。

    もし、Vistaではないパソコン等をご利用でしたら、このページの説明は役立ちませんので、お使いのOSに関する情報をぜひともご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。