【Windowsサイドバー】サービスはご利用になれません【対策】

Windowsサイドバーの「株価」と「通貨換算」のガジェットが、先日から「サービスはご利用になれません」となってしまい不便なので原因を調べてみた。

すると、どうやらガジェットは廃止になってしまった模様。

マイクロソフト公式サイトより引用
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/gadgets

【ガジェットは廃止になりました】
Windows7とWindowsVistaのWindowsサイドバープラットフォームには重大な脆弱性があるため、ガジェットの提供は終了しました。この機能は、新しいWindowsでは廃止されています。
ガジェットは、悪用されてコンピューターに問題を引き起こすことがあります。また、コンピューターのファイルにアクセスされたり、好ましくないコンテンツを表示されたり、ガジェット自身の動作を変更されたりすることもあります。PCを完全に制御される可能性もあります。これまでにダウンロードしたガジェットの安全性について心配な場合は、ガジェットと、PCを保護するための手順の詳細を確認してください。

ここまで引用。

つまり、脆弱性があるから使うなということらしいです。文書の日付がないのでいつの時点での情報なのかわからないのですが、いまだにガジェットを使っている人もまだまだいるような気がします。それにまだ動作しているガジェットもあるようですし。

危険な脆弱性があるのならもっと周知を徹底するべきとも思うのですが、自分だけが知らなかったのでしょうか。

参考
Windowsサイドバーガジェットの悪用からWindowsVistaおよびWindows7コンピューターを保護する方法

カテゴリー: PC パーマリンク

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。