OCNモバイルONEに口座振替でMNPした手続き方法【音声SIM】

2017年1月、OCNモバイルONEに口座振替でMNPの手続きをしたので、覚え書きを残しておきます。これから、OCNモバイルONE(以下、OCNと略)の音声SIMのご利用を、「口座振替」かつ「MNP」で検討している方のお役に立てればと思います(ご契約は自己責任でお願いします)。

■スケジュール(参考例)
2017年
・01/12(木)—音声SIMパッケージ購入
・01/14(土)—音声SIMパッケージ到着
・01/15(日)—OCNへ口座振替とMNPの電話申込
・01/19(木)—OCNから口座振替の書類到着
・01/20(金)—OCNへ口座振替用紙を返送
・01/25(水)—OCNから電話連絡(MNP処理・契約など)
・01/28(土)—契約書到着
・01/29(日)—SMS着信(SIM配達通知)
・01/30(月)—音声SIM到着(開通処理完了)
・02/01(水)—050plusの葉書到着

■補足
以下、日付ごとに各ステップを簡単に補足しておきます。

[1step]
01/12(木)—音声SIMパッケージ購入
OCNモバイルONE公式サイトを経由して、ヨドバシ.COMにて購入。Amazon等のネットショップでも直接購入できるが、SIMの種類が多く、プリペイドなどと間違いやすいので、OCNモバイルONE公式サイトの音声SIMページのリンクから各ショップに移動して購入するのが確実。
OCN モバイル ONE

[2step]
01/14(土)—音声SIMパッケージ到着
届くのは、アクティベートコード用紙のみで、音声SIMは入っていない。このアクティベートコード(英数字)を伝えて契約すると初期費用(事務手数料)を節約できるらしい。

[3step]
01/15(日)—OCNへ口座振替とMNPの電話申込
フリーダイヤル(現在:0120-506-506)よりOCNモバイルONEに電話して、口座振替で、かつ、MNPしたい旨を伝える。音声SIMパッケージを購入済みであり、アクティベートコードがあることも伝える。

[4step]
01/19(木)—OCNから口座振替の書類到着
届いた書類を確認して、口座振替申込用紙に必要事項を記入し、身分証明書のコピーを添え、返信用封筒に入れ封をする。通常申込のマニュアルと比較すると、用紙が一枚少ないみたいだが、届いた書類のみで大丈夫のようである。アクティベートコードが既にあるからか?
身分証明書のコピーを添えるので、開通時の身分証のWEBアップロードは不要となったようだ。

[5step]
01/20(金)—OCNへ口座振替用紙を返送
返信用封筒を近所のポストより投函。心配なら郵便局の窓口に提出するとよい。

[6step]
01/25(水)—OCNから電話連絡(MNP処理・契約など)
この処理が一番重要。所要時間は約1時間。
口座振替用紙を返送後、数日すると、OCNのオペレーターから、電話連絡があるので、電話の着信に注意を払っておく。
電話を取れたら、まず、本人確認され、MNPの処理に移る。移転元のキャリア等に、MNP予約番号を発行してもらうよう指示される。30分後に再度電話するとのことで一度電話を切る。
この30分の間に、事前に調べておいた移転元キャリアのMNP窓口に電話し、MNP予約番号を発行してもらう。MNP予約番号は、発行後、数分でSMSで届いた。この番号や期限などは、紙にメモしておくとよい。
きっかり30分後に再度、OCNのオペレーターから電話。
発行してもらったMNP予約番号と購入済みのアクティベートコード等を伝える。また、OCNモバイルONEの加入コースやオプション等についても希望を伝え手続きしてもらう。オプションについては、無理に加入させられることはなく、希望通りのものにできた。なお、開通後には、OCNのホームページでオプションを確認できるので、確認するとよい。
(注意)MNP予約番号には、発行後開通まで15日間の有効期限があるので、OCNからの電話連絡より前には取らないほうがよさそう。早く取ると、SIM開通前に期限が切れる可能性がある。

[7step]
01/28(土)—契約書到着
SIMより先に契約書類一式が届いた。地域によっては、SIMが先に到着することもあるみたい。各種契約書類に、お客様番号や初期メールアドレス等が記載されている。
この時点で、初期メールアドレスの変更などもできるが、開通後にやった方がよい。手続き関連のメールは、しばらくは初期メールアドレスに届くみたいなので、先に変更して失敗したと思った(大きな問題はなかったが)。おとなしくSIMが届くのを待つのが吉。

[8step]
01/29(日)—SMS連絡(SIM配達通知)
OCNより、SIMを発送した旨のSMSが着信する。1日から3日で届くとのこと。この時点では旧SIMはまだ生きている。

[9step]
01/30(月)—SIM到着(開通処理完了)
音声SIMが到着するので、同封の説明に従い、開通処理を行う。開通処理は、WEB入力で簡単である。MNP予約番号の有効期限等を正しく入力する。自分の場合、この開通手続きをしてから、きっかり2時間後にOCNモバイルONEに切り替わった。
ここから新SIMが使えるようになる。また、この切替で旧SIMの端末が圏外になり使えなくなる。ここまででMNPの手続きが完了。
(注意)MNP予約番号の有効期限等をすべて正しく入力しないと、手続きがやり直しとなる。

[10step]
02/01(水)—050plusの書類到着
契約時に050plusのオプションをつけたので、その案内(番号・パスワード)が親展の葉書で届く。案内に従い、設定をする。

以上で全て完了です。

自分の場合は、コースは10GB、また、SIMはnanoシムにしました。結果的に、申し込み日は、電話連絡がありMNP手続きをした01/25(水)となったもよう。そのため、利用開始月は2月からで2月は無料(当然1月も無料)。また、01/30(月)に開通したので、1月分の容量10GBが最初に付与され、それが2月に繰越され、2月は合計約20GBの容量となった。ここらへんの日数と容量の計算は少しややこしい。

「口座振替」かつ「MNP」をしたため、手続き完了までに、合計で約3週間かかりました。無事に何のトラブルもなくスムーズに手続き完了。ただ、一度、OCNからの電話にでれないことがありましたが、問題なかったです。

現在、利用開始後、1か月ほど経ちましたが、音声通話・通信、そして料金ともに満足です。

(注意)
上記手続き等は、2017年1月時点のものです。時期により手続きが変更される可能性があります。あくまで参考程度にお願いします。


カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。