【書評】JavaScript中級講座 Ajaxを学ぶ前の基礎知識

JavaScript 中級講座 ~Ajaxを学ぶ前の基礎知識 藤本壱(著)

【ポイント】

この本“JavaScript中級講座”のポイントをあげるなら次の3つ。

  1. JavaScript・DOM・Ajaxの3点をバランス良く解説
  2. 基礎から応用までをカバー
  3. サンプルスクリプトが豊富でダウンロードして使える

一応、中級講座というタイトルなので、JavaScriptの基礎は必須とも言えますが、この本自体が、JavaScriptの基礎を第1章~4章にかけて丁寧に解説しているので、この本でも基礎を学べます。

あえて言うなら、この本を読む前に、アンクが出している“JavaScriptの絵本”を一通り読むのがお勧め。絵本を読んで、この中級講座にすすめば理解が早いと思います。

【良い点】

  1. サンプルスクリプトが豊富
  2. 解説がわかりやすい

サンプルスクリプトが豊富なのが良いです。
たとえば、第5章のDOMでは、スタイルシートにアクセスするものとして、タブ切り替えの例などが挙げられています。(YahooJapanトップページニュースのタブ切り替えと同様のものです。)
第7章のAjaxのサンプルもサーバーで試したらきちんと動きました。

全体を通して解説もわかりやすく、混乱することなく順次読み進められます。

【悪い点】

特に無いです。ただ、このJavaScript中級講座では、Ajaxとサーバーとの連携部分で、Perlが使われているのですが、要望としては、ここをPHPにして、データベースとの連携を解説してくれるとありがたかったです。

【内容について】

JavaScript・DOM・Ajaxの3点が揃っています。それに加えて、最後の9章でデバッグを解説しているのがGood。Firebugを使った方法が詳しく解説されています。

【形式について】

ボリュームは335ページで適量です。青緑と黒の2色刷り。カラーなら、なお良かったのですが、内容が良いのでそれほど不満点はありません。

JavaScript 中級講座 ~Ajaxを学ぶ前の基礎知識

カテゴリー: Ajax, BOOK, DOM, JavaScript パーマリンク

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。