【書評】フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる論理学

フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる論理学 の書評です。

結論から言うと、論理学をこれから学ぼうとする人に、論理学の基礎を簡潔に教えてくれる入門書です。

■ 良い点
・ 論理学の文法と原則が簡潔に説明されている
・ 論理学の知識全般にも触れられている
・ 文章が易しく読みやすい
・ 一口メモが理解を助ける
・ 各節が短くテンポ良く読める

■ 悪い点
・ 文法に入るまでの前置きが少し長い
・ 説明不足な箇所が若干ある

■ 総評
論理学に関する要点がコンパクトにまとまっている初心者向きの入門書です。
論理学の文法や原則が簡潔に説明されているので論理学が初めての人でも一通り読了できると思います。

内容的には、命題論理と述語論理までを扱っており、そこでの論理原則がいくつか紹介されています。また、最後の章では、議論において論理的であるための方法等が紹介されています。なお、巻末には、公務員試験等で出題されたことのある論理問題が6題ほど出題されています。

最後に誤植と思える箇所があったので訂正用にメモしておきます。
P108の10行目・・・(誤)¬(P∧Q)(正)¬(P∧¬Q)
多分、こうしないと意味が通らないと思います。ここで一時間ほど躓きました。
もしかしたら自分の解釈が間違っているのかもしれませんが。
なお、公式の誤植・訂正ページを探したのですが見つけられませんでした。

フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる論理学

カテゴリー: BOOK, 論理学 パーマリンク

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。