【書評】プログラマの数学

プログラマの数学 の書評です。

結論から言うと、プログラミングに必要な数学的思考を初心者に易しく解説してくれる良書です。

■ 良い点
・ 数学的な視点でプログラミング力が高まる
・ 文章が読みやすい
・ 図表が理解を助ける
・ クイズ形式が多く楽しめる
・ 数学が苦手でも最後まで読み通せる

■ 悪い点
・ 少し分かりづらい箇所もある(最後の章)

■ 総評
プログラミングにおける数学的思考をポイントを押さえて重点的に解説してくれる一冊です。レベル的には初心者向け。

内容的には、プログラミングと深い関係のある「論理」、「組み合わせ」、「再帰」、「対数」などが重点的に扱われます。そして、それらの考え方と仕組みが、分かり易い文章で図表を使いながら解説されます。

どの章もプログラミングにおいて重要なので、読み飛ばすのではなく、じっくりと理解しながら読むと効果がありそうです。理解が深まると楽しくて、数学が好きになってくるような気がします。

本書では、数学の苦手意識が起きないように、数式が少な目になっています。また、プログラミングのコードも少なく、C言語のコードが少し使われている程度です。そのため、どの言語の利用者でも読むことが可能です。

学生時代に数学をサボったけど、プログラミングの学習に際して、もう一度、数学を復習したい人にお勧めの一冊です。

プログラマの数学

カテゴリー: BOOK, 数学 パーマリンク

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。