【書評】達人に学ぶ SQL徹底指南書

達人に学ぶ SQL徹底指南書 の書評です。

結論から言うと、SQL初学者が中級レベルにステップアップするための一冊です。

■ 良い点
・ 中級レベルのSQLが扱われている
・ 各章ごとの内容が深い
・ 章末の「演習問題」で知識が深まる
・ 章末の「まとめ」で各章を整理できる

■ 悪い点
・ SQLを少しハックし過ぎの感がある
・ 所々で難しい

■ 総評
DB関連で有名なミック氏によるSQL解説本です。タイトルにあるように、「SQL」に重点が置かれています。SQLをより使いこなして中級レベルにステップアップすることが主目的となっています。

内容的には、「集合」や「論理」など数学的な視点からデータを扱っており、これらの基礎が無いと若干難しく感じられます。もっとも、文章が読みやすいので読み通すことは可能であり、NULLの扱いや相関サブクエリ、結合など主要なテーマについて知識を深めることが可能です。

SQL初学者にとっては、少々難しいので全体を一通りざっと目を通した後、必要な箇所を精読する読み方が良いかもしれません。

なお、「DB設計」についてはあまり触れられていないので、設計については姉妹書 達人に学ぶDB設計 徹底指南書 の方がお勧めです。また、集合や論理については、プログラマの数学 がお勧めです。

達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS)

カテゴリー: BOOK, SQL パーマリンク

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。