【書評】スラスラわかるPHP

スラスラわかるPHP [志田 仁美 著] の書評です。

結論から言うと、「スラスラわかるPHP」は、著者の熱意のこもった密度の濃いPHP入門書です。知識0から中級レベルに導いてくれる良書といえます。

■ 良い点
・ 入門レベルから丁寧に解説
・ 文章が女性的で読みやすい
・ 説明が詳しく細かくて丁寧
・ SNSアプリを作りながら各種機能を学べる
・ 本の体裁もよくブルーの2色刷りで読みやすい

■ 悪い点
・ 若干、前置きが長い気も

■ 総評

コンパクトにまとまっていながら密度の濃い一冊です。

水泳に例えるなら、バタ足から個人メドレーまで取り組めるような入門書。

前半は、データ型、変数、制御構文、配列、関数等の文法を全くの初心者を想定して丁寧に解説。後半は、架空のサークルを想定して、具体的に、各種機能を実装したSNSアプリを作成していきます。

なお、本書の最初では、開発環境の構築としてXAMPPの説明が詳しくされており、初心者でもPHPを実際に動かしながら学習することが可能です。

内容的には、前半の文法部分は、初心者向けの易しい内容となっています。だいぶ噛み砕いており、説明も詳しいので理解しやすいと思います。

後半からは実際に、Webアプリを設計し実装していくのですが、入門者には、少し難しい内容になっているかもしれません。

具体的には、画像アップロードシステム、データベースを使った掲示板、ログイン機構等を作成していきます。

逆に考えれば、盛りだくさんの内容でかなりお得です。わからなくても、繰り返し読むことにより、あるいは、他の入門書と併用しながら学習すると中級レベルまで短期にステップアップすることが可能といえそうです。

本書では、データベース接続にはPDOを利用しており、最後の方では、オブジェクト指向についても、わかりやすく説明されています。また、セキュリティについても、XSS、SQLインジェクション、CSRF、セッションハイジャック等について触れられています。その他、中級者にも役立つ知識が結構出てきます。

個人的には、データベースを扱うところで、もう少し詳しくSQLのCRUDについて解説があればいいのになと思いましたが、紙面の都合もあるので、そこは仕方ないかもしれません。

全くの入門者なら、文法部分とWebアプリの理解できるところまで進んで、その後は他の入門書と併用して学習するのをお勧めします。

ある程度、PHPを学習している人なら、PDOの扱いやログイン機構、オブジェクト指向の要点のまとめに読むことをお勧めします。

以上です。

スラスラわかるPHP (Beginner’s Best Guide to Programmin)

カテゴリー: BOOK, PHP パーマリンク

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。