【書評】CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

■ 書評対象:CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

■ 良い点

・ わかりやすく丁寧な説明
・ サンプルアプリ(タスク管理システム)を作りながら学べる
・ インストール等環境構築に詳しい
・ セキュリティ対策の解説有り
・ チートシート(プロパティ・メソッド集)が巻末に有り

■ 悪い点

・ 本文とコード等(図表)のページ位置関係が悪い
・ 白黒の本のため重要箇所がわかりづらい
・ レイアウト(ヘッダー・フッター)の扱いは無し

■ 総評

全体的に良書です。大きく分けて、前半の基礎部分と、後半の応用部分に分かれます。

前半部分は、安藤氏が一貫して解説しており、とても分かりやすくなっています。

コントローラー・モデル・ビューのそれぞれについて、サンプルコードを交え構文を解説し、各章のまとめで、タスク管理アプリを段階的に構築していきます。

当該サンプルアプリは、簡易的なものですが、DBのテーブルのアソーシエイション(JOIN)などまで含めての解説です。実用にも応用可能なレベルです。

後半部分は、CakePHPの応用となっており、各章ごとに執筆者が異なっています。

もっとも、各章ごとに、きちんとトピックが決まっており、前半同様、内容の濃い解説となっています。

セキュリティの対策についても、CakePHPの観点から、XSSなど代表的なリスク対策について検討がなされています。

また、公開準備にあわせたデプロイ等にも触れられていて、なかなかの参考になりました。

さらに、PHPUnitをつかったテストの自動化などにも触れられています。ここら辺は、自分のレベルではついていけなかったですが、マスターできれば、より効率的な開発ができそうです。

巻末には、CakePHPの重要なプロパティ・メソッド集としてチートシートが収録されていて、開発時の参考に随所で活躍しそうです。

全体的にレベルは高いですが、前半部分は初心者にも易しい解説になっているのでCakePHPの入門としてオススメです。 前半部分だけでも読むとCakePHPについてだいぶ自信が持てるようになると思います。

カテゴリー: BOOK, CakePHP パーマリンク

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。